園のご案内園での生活みんなの声入園のご案内ご意見・ご感想
HOME > GENERAL INFORMATION
back

園のご案内
葛飾こどもの園幼稚園

概要

設立当初の写真 昭和28年に、小さなキリスト教の教会が建てられ、翌年、保育者3名、園児5名での保育が始まりました。昭和60年に学校法人となり、現在、葛飾区では唯一のミッション系の幼稚園として地域に根ざしています。ここ10年間は、130名から150名の園児と共に、全園児の顔が見渡せる規模で保育を行 っています。
  保育内容においては、昭和30年代に自由保育、林間保育(自然の中でのお泊まり保育)をとり入れ、40年代の初めに絵本の読み聞かせ、障害を持つ子どもの受け入れ、50年代に自然の中で直接体験を大切にした山歩きなどの体験活動を始めました。そして、平成に入る前から異年齢保育(学年の枠をなくした縦割りクラス)に挑戦し続け、現在では小さなグループによる保育者との対話のあるクラス活動と、遊びや物事を創り出すコーナー活動(自由主義保育)を柱とした異年齢保育を続けています。

独立新生葛飾教会ホームページ>>



大切にしてること

 子ども達の成長には、「遊びが大切である」ということはよく言われますが、“遊びの質”について語られることはあまり聞きません。“遊び”という言葉には、さまざまな意味合いが含まれているため私達保育者は、今、目の前にいる子どもが成長していく過程において必要な、豊かな“遊びの質”を考え研修を積んでいくことを大切にしています。
 子ども達は、豊かな遊びを通した体験(他者や物事とのかかわり)をしてこそ、本来すべき成長ができるのです。豊かな遊びのなかで広がる“活きた体験”を繰り返していくことが、人との前向きなかかわりを生みだし、人と生きていくための多くを学んでいく場となるのです。


教育理念・方針: こどもの園幼稚園の特徴 >>

施 設 紹 介: 園庭・遊具・動植物等 >>

りンク 葛飾区私立幼稚園ホームページ>>
HOME | 園のご案内 | 園での生活みんなの声入園のご案内ご意見・ご感想